HOME>介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修

実務者研修とは?

介護福祉士国家試験制度が変わります。平成28年度(第29回平成29年1月実施)の試験から「実務経験3年以上」+「実務者研修」の修了が受験資格要件になります。
サンハイツでは「実務者研修(通信制)」を毎月開講しています。
介護福祉士になりたいと思われている方、介護に関心のある方はどなたでも受講していただける研修です。

介護福祉士 実務者研修を修了すると…

平成27年度からは介護福祉士を受験するための必須要件となります。

平成29年(2017年)1月の介護福祉士国家試験から、受験要件として実務経験3年に加えて実務者研修の修了が義務付けられます。つまり実務者研修を修了しないと受験することができなくなってしまいます。

医療行為である「たん吸引」や「経管栄養」を行えるようになります。

実務者研修では、幅広い介護技能はもちろん、体系的な医学知識や医療制度について、実務では習得しにくい医療に関する知識なども学ぶことができます。また、医療行為である「たん吸引」や「経管栄養」についてシミュレーターなどで技術を身につけられ、実際の現場で行うことができます。 (ただし『実地研修』を修了することが必要)。

※お持ちの資格によって受講免除科目が変わりますので中面の表をご覧ください。

訪問介護事業所において、サービス提供責任者になることができます。

サービス提供責任者の業務を行うには「介護福祉士」や「介護職員基礎研修」の資格が必要ですが、実務者研修を修了することでサービス提供責任者になることができます。

サービス提供責任者とは

ケアマネジャーやご利用者やご家族との連絡・調整など、コーディネート業務全般に携わります。具体的には、ケアマネジャーの作成したケアプランに従い、より具体的な訪問介護計画書を作成したり、ヘルパーの指導・育成や訪問介護サービスに伴う管理業務が主な仕事です。

働きながら受講できるので大変便利。しかも、「介護職員初任者研修」の受講は必要ありません。

「実務者研修」は、介護福祉士を目指すには必須の資格ですが、「初任者研修」を修了しなくても受講可能です。また「実務者研修」修了者は、「初任者研修」修了者よりも上位資格保持者となりますので、就職にも有利になります。

初任者研修費用相当分が不要で、経済的です!

サンハイツの実務者研修7つのメリット

働きながら受講(通信制)
実務者研修は450時間の研修ですが、働きながら受講しやすいように通信制を導入しました。保有資格による受講料割引や、科目免除もあります。
スクーリング7日間
「介護過程Ⅲ」(6日間)、「医療的ケア(演習)」(1日間)の7日間で修了できますから、お仕事に従事されていても負担なく受講できます。
最短1ヶ月で修了
お仕事の都合等で学習が中断したり、スクーリングを予定通り受講できない場合は、受講延長もできます(1年間)。学習が順調に進めば6ヵ月後には修了証書がお手元に届きます。
教育訓練給付金制度対象講座
サンハイツの実務者研修は、厚生労働省の指定講座として、教育訓練給付金制度を利用できます。受給するには要件がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
(※対象者には、修了後受講料の2割が返金されます。)
補講が受けやすい(2ヶ月毎開講)
もしスクーリングを休んだら、次回以降のスクーリングで無料補講OK!!
県内会員施設職員に割引制度有
上記会員施設の職員の方には絶好のチャンス!
受講料無料 ※サンハイツ職員に採用の場合
受講後に採用された場合は、返金制度もあります。ぜひお問合せ下さい。

入学時期・受講期間・申込期間

2ヶ月毎開講 定員各回20名 TEL.095-843-3812

受講料

サンハイツは働きながら受講できます!(通信制)

  受講料
長崎県老施協会員施設の方 一般の方
無資格者 90,000円 120,000円
ヘルパー2級取得者 75,000円 80,000円
介護職員初任者研修取得者 75,000円 80,000円
ヘルパー1級取得者 50,000円 50,000円
介護職員基礎研修取得者 30,000円 30,000円

※テキスト代込・税別

所有資格ごとの受講科目及び時間数

(単位:時間)

学習
形態
分 野 科 目 名 時間数 無資格 ヘルパー
2級
初任者
研修
ヘルパー
1級
介護職員
基礎研修
通信 人間と社会 人間の尊厳と自立 5 5        
社会の理解 Ⅰ 5 5        
社会の理解 Ⅱ 30 30 30 30    
介 護 介護の基本 Ⅰ 10 10        
介護の基本 Ⅱ 20 20   20    
コミュニケーション技術 20 20 20 20    
生活支援技術 Ⅰ 20 20        
生活支援技術 Ⅱ 30 30        
介護過程 Ⅰ 20 20        
介護過程 Ⅱ 25 25 25 25    
こころと
からだの
しくみ
発達と老化の理解 Ⅰ 10 10 10 10    
発達と老化の理解 Ⅱ 20 20 20 20    
認知症の理解 Ⅰ 10 10 10      
認知症の理解 Ⅱ 20 20 20 20    
障害の理解 Ⅰ 10 10 10      
障害の理解 Ⅱ 20 20 20 20    
こころとからだのしくみ Ⅰ 20 20        
こころとからだのしくみ Ⅱ 60 60 60 60    
医療的ケア 医療的ケア 50 50 50 50 50 50
スクー
リング
介護過程 介護過程 Ⅲ(スクーリング)6日間 45 45 45 45 45  
医療的ケア 医療的ケア(演習)1日間
合計 450 450 320 320 95 50
※1 資格ごとの時間の空白は免除科目となります。
※2 自宅学習で無理なくご自身のペースで学習することができます。
※3 「介護過程Ⅲ」と「医療的ケア」のスクーリングに出席するためには、通信学習の「介護課程Ⅰ」と「介護課程Ⅱ」「医療的ケア」が終了し、それぞれの科目で合格している必要があります。
※4 スクーリングの全日程に出席し、添削課題及び修了評価(実技試験等)にて合格基準(70点以上)を満たすことが修了のための要件です。
ただし、合格基準に達するまで講師が丁寧に指導いたしますので、安心して受講してください。
  • 受講のご案内
  • 学則
  • 日程表
  • 資料請求

申込期間の詳しい内容はサンハイツまでお問い合わせください。TEL.095-843-3812 先着順に申込を受け付けます。定員になり次第、募集を締め切ります。